あなたに合わせたレッスン シニアの方へのレッスン

年齢を重ねてもまだまだ飛距離は伸ばせます!

年齢とともにスイングも変化していきます。正しいスイングとあなたに合ったクラブを選べば今から飛距離を延ばすことも夢ではありません。

練習風景
まだまだ飛距離をのばしたい!

力任せにクラブを振りまわしていた頃とはあきらかに変わってきた現在のスイング。
ゴルフテックでは今のあなたのスイングに合った飛ばし方やスイングに合わせたクラブのフィッティングもお手伝いします。 まだまだ飛距離は延ばせます。

実際にレッスンを受講したお客様の声

森岡章さん
軸を安定させ、スイングプレーンを意識した結果、飛距離も伸びました!

【プロフィール】
名前:森岡章さん
年代:80代
ゴルフ歴:50年以上
平均スコア:110
HDCP:29
プレー頻度:月2回くらい

【レッスンの感想】

スイングを動画で撮影し、それを見ながらのレッスンというのは経験がなく、 またMyGolfTEC(WEBサポートシステム)でレッスンの内容を音声つきで再生できるのも他にはない機能です。 教えてもらったことを忘れてしまいがちなのでWEBで復習できるのはとても良いと思います。
自分のスイングは軸がぶれ、しっかりボールを捕らえられないことが多かったのですが、 レッスンに通い手打ちのような感覚になりながらも、軸を意識するようになりました。 まだ安定感はないが、ミスショットも少なくなってきて、大きなケガをすることもなくなってきました。 当たりの良いショットもあり、飛距離も少しずつではあるが伸びてきたように思います。
ドライバーで140Y→180Yくらい飛ばして、FWでも150~160Y飛ばせるようになると3オンが可能になるのでそこを目指していきたいです。

改善レッスン

①スイング分析

スイング分析

森岡さんは、FWがトップしてしまったり、飛距離が出ないという悩みがありました。 原因は、テークバックを手で上げすぎてしまう傾向があり、 結果としてアップライトなトップポジションになり、ダウンスイングではアウトサイドインの軌道になってしまい、 インパクトからフォローにかけて窮屈な動きとなって、クラブを上手く振りぬけない動きになっていました。

②レッスン

スイングの改善

まずは、トップに向けての腕やひじの動きをスムーズにできるようアドレス時に右ひじが突っ張っていた動きを改善しました。 その後、テークバック時の手首や右ひじの動きの改善、下半身においてはHip turnを増やせるようひざの動きの改善をおこなっていきました。 これらの動きの改善によって腕だけではなく下半身の動きと同調したトップになり、アップライトなトップポジションの改善をしていきました。

③改善

トップまでの動きは、下半身の動きとともにクラブを上げることができるようになり、アップライド気味だったポジションが改善されてきました。トップの改善によりインサイドアウトに下ろしやすいポジションになってきたので、今後は、ダウンスイング以降の腰の動きの改善をしていくとインサイドアウト軌道に振れるようになっていきます。

恵比寿スタジオ 渡辺コーチ

コーチからのひとこと

森岡さんは、定期的にレッスンに来ていただいているだけでなく、合間に練習もして、とても真剣に取り組んでいただいています。 新たな動きを覚えるときは、森岡さんに限らず、みなさん必ずといっていいほど力は入ってしまって、動きが硬くなったりすることがあります。 どこを意識すれば、スムーズに動くことができるのか、気持ちよく振りぬけることができるかについては、これからも自分の言葉にして取り組んでいきましょう。 コースで一打でも多く練習の成果が結びつくよう、引き続きがんばっていきましょう。

(六本木スタジオ 渡辺コーチ)

初回スイング診断[10,000円(税抜)]であなたのスイングを知ってください!

初回スイング診断[10,000円(税抜)]であなたのスイングを知ってください!

PAGE TOP