Recruit

採用情報

教育制度

01GTU(GOLFTEC University)

ゴルフテックのコーチになるには

座学、OJTレッスン合わせて約2か月間を費やします。技術編、マインド編、コミュニケーション術なども習得していただきます。

  • Caddy Master
    (基幹システム)
  • G-Swing
    (レッスン用ソフトウェア)
  • コーチング哲学
  • スイング診断、レッスン
  • スイング分析
  • E-Learning
  • モーションメジャメント
  • レッスンムービー
  • ドリル

ゴルフテックのコーチになった後は
AGTU(Advanced GTU)

  • クラブフィッティング
    フィッター資格
  • E-Learning
  • TQサポート
  • 自己啓発支援制度
  • アウトドアレッスン
  • Coach's corner

02認定テスト

認定テストでは、90分以内でスイング診断を実施します。

主なチェック項目

  • インタビューでの聞き取り、目標設定
  • 悩みや不満の原因を解明するスイング分析
  • 分析結果の解説と動画作成
  • 体験レッスン実施と動画作成
  • ロードマップ作成とプラン提示

上記項目にミスや間違いがなく、スイング診断を実施できることが合格基準となります。

03コーチデビュー

認定テストに合格すると、スタジオ配属が決まり、いよいよコーチデビューです。
デビュー後は約3か月の研修期間があり、そこで様々な課題と向き合いながら、ゴルフテック認定コーチとして自立していただきます。

研修期間中はTQチームがスイング診断やレッスンで以下の項目をチェックします。

  • GTUで伝えたことができているかの評価
  • スイング診断を実施したお客様のレッスンの構想の作成
  • スイング動画のカテゴリー別分類
  • 必要なスキルに関しての個別課題
  • チーフ管轄であるレッスン以外の部分(勤怠・言動・協調性など)の評価等

課題をクリアし、研修期間は終了となります。

一緒に働こう!

エントリーはこちらから