第42回:【初心者必見】いざゴルフ場へ

【初心者必見】いざゴルフ場へ

今回は自信を持ってゴルフ場でドライバーが打てる方法をご紹介。

このシリーズは、これからゴルフを始める方や初心者の方向けです。
前回はクラブとボールフライトについてご紹介しました。
今回はボールに対しての正しいアドレス(構え方)と、初心者の方にとってドキドキしてしまうであろう、1番ホールのティーショットを自信を持って打つための心構えをご紹介します。

1.まず最初は構え方

ボールを打つ前に、まず構え方から学びましょう。
構えて打つ、というのは一見簡単そうに見えるかもしれませんが、ここに重要なポイントが詰まっているのです。

クラブをどのように握り、ターゲットに対してどのように構えるのか、ということをGOLFTECのNickとInstagramで有名なKenzie O’Connellさんがご紹介します。

2.プロのように飛ばすには?

ボールを打つ準備はできましたね。では、実際に打ってみましょう。コースへ出て、まず1番最初にドライバーで打ちます。ここが1番楽しいですよ。
大きくて簡単なドライバ―を持っていれば問題ありません。

Kenzieさんが打つまでのルーティンを説明し、Nickが自信を持って打つためのテクニックをお伝えします。

ボールがしっかりと飛んでいきましたね。

次回はフェアウェイやラフからのショットの説明、そしてグリーンに乗せる方法をご紹介します。お楽しみに。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、TQ(Teaching Quality) と呼ばれる、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させているチーム より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第64回:3つのドリルでパッティングを改善

2021.07.29

テクニック

第63回:スライスになる理由を卓球のラケットとボールを使ってイメージしてみましょう

2021.07.08

テクニック

ミタナラバコウタロウ~100切り応援企画―ドライバー編

2021.06.30

イクイップメント(用品)