第33回:球がスライスする仕組み

飛球法則を正しく理解することが、スライスの修正にどのように役立つか

今回は、飛球法則の誤解がゴルファーの上達を妨げる可能性を説明し、一方で正しい理解が上達にいかに効果的であるかを説明しています。
これは、感覚や好みに依存してきたスポーツにとって、大きな変化といえます。特に、スライスに悩んでいるゴルファーの人数の多さを考慮すれば、尚更です。
さて、以下の動画でGOLFTECのNick ClearwaterとJon Levyが、この大切なトピックを議論し、飛球法則の理解がどのようにしてゴルファーに影響を与えるかについて話します。

アメリカのTeaching Quality TeamのNickは、クラブパス及びクラブフェースの向きの大切さだけではなく、様々な要因の組み合わせが、どのようにして特定の弾道を生み出すかを説明しています。
飛球法則を正しく理解したゴルファーが、その問題解決のために練習する方が、より上達に近づけるはずです。
Nickが、スライスを直して綺麗なドロー系のショットを打つためのステップを紹介しています。是非ご覧ください。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、TQ(Teaching Quality) と呼ばれる、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させているチーム より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第58回:GOLFTECの新機能「スキルチャレンジ」

2021.04.15

トピックス

第57回:あたりを良くする3つのヒント

2021.04.12

テクニック

第56回:GOLFTECでのレッスン体験記

2021.03.11

トピックス