第12回:フックを抑えたい

2019.11.22

テクニック

動画

フックを抑えるための練習ドリル

かの有名なLee Trevinoは、「フェードは素直だけど、フックは言うことを聞かないよ」と言っていました。

手首やクラブフェースの状態を理解し、コントロールする必要があります

これは、フェードよりもランが多く出てしまうフックは制御不能である、という意味です。 もしあなたがフックに悩まされるゴルファーならば、今回のドリルはとても役立つはずです。 Patrickが説明するように、フックを抑えるためには、手首やクラブフェースの状態を理解し、コントロールする必要があります。
そうすることで、ティーショットの打ち直しや、林から脱出するショットを強いられることが減り、おのずとスコアも縮まることでしょう。

このドリルに関して詳しくききたい場合は、GOLFTECのコーチにご相談ください。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、TQ(Teaching Quality) と呼ばれる、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させているチーム より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第64回:3つのドリルでパッティングを改善

2021.07.29

テクニック

第63回:スライスになる理由を卓球のラケットとボールを使ってイメージしてみましょう

2021.07.08

テクニック

ミタナラバコウタロウ~100切り応援企画―ドライバー編

2021.06.30

イクイップメント(用品)