第64回:3つのドリルでパッティングを改善

パターでお悩みの方に効果的なドリルをご紹介

ゴルフといえば皆、「飛距離」にこだわりがちですが、さらに重要なことがあるのを忘れてはいけません。それは、パッティングです。
最後にカップに沈めるパッティングこそがスコアメイクのカギであることは間違いありません。
ということで、今回は Bryson DeChambeauのような飛距離の話からは一度離れて、グリーン上で輝けるようになるための方法をいくつかご紹介します。 
                                                              
パッティング上達には重要な要素が3つあります。
まず1つ目はラインを読むこと。2つ目は意図した方向に打ち出すこと。そして3つ目は距離感です。               
これらを向上させるため、以下の動画をご覧ください。

ラインを読む

パッティングが上手くいかないのは、打ち方ではなく、ラインの読み方に問題があるかもしれません。
そこで、ラインの読み方に問題があるかどうかを把握するために役立つドリルを以下の動画でご紹介します。

意図した方向に打ち出す

意図した方向に打ち出すことは、重要な要素です。
上手なゴルファーほど、この精度が高いのは言うまでもありません。

簡単にできるドリルでパッティング改善

パッティングで重要なラインを読むこと、距離感、意図した方向に打ち出す、の3つの要素を一度に練習したいという方は以下の動画でご紹介しているドリルを実践してみてください。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させている TQ (Teaching Quality) より発信しています。

関連コンテンツRELATION

ミタナラバコウタロウ~ボール比較(ドライバー)編

2021.09.22

イクイップメント(用品)

第68回:「ヘッドアップ」してはダメ?してもいい?

2021.09.16

テクニック

ミタナラバコウタロウ~ボール比較(パター)編

2021.09.15

イクイップメント(用品)