初回スイング診断
ゴルフテックのレッスン
を体験してください

GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです。

第42回:【初心者必見】いざゴルフ場へ

【初心者必見】いざゴルフ場へ

今回は自信を持ってゴルフ場でドライバーが打てる方法をご紹介。

このシリーズは、これからゴルフを始める方や初心者の方向けです。
前回はクラブとボールフライトについてご紹介しました。
今回はボールに対しての正しいアドレス(構え方)と、初心者の方にとってドキドキしてしまうであろう、1番ホールのティーショットを自信を持って打つための心構えをご紹介します。

1.まず最初は構え方

ボールを打つ前に、まず構え方から学びましょう。
構えて打つ、というのは一見簡単そうに見えるかもしれませんが、ここに重要なポイントが詰まっているのです。

クラブをどのように握り、ターゲットに対してどのように構えるのか、ということをGOLFTECのNickとInstagramで有名なKenzie O'Connellさんがご紹介します。

2.プロのように飛ばすには?

ボールを打つ準備はできましたね。では、実際に打ってみましょう。
コースへ出て、まず1番最初にドライバーで打ちます。ここが1番楽しいですよ。
大きくて簡単なドライバ―を持っていれば問題ありません。

Kenzieさんが打つまでのルーティンを説明し、Nickが自信を持って打つためのテクニックをお伝えします。

ボールがしっかりと飛んでいきましたね。
次回はフェアウェイやラフからのショットの説明、そしてグリーンに乗せる方法をご紹介します。お楽しみに。

ボールがしっかりと飛んでいきましたね。
次回はフェアウェイやラフからのショットの説明、そしてグリーンに乗せる方法をご紹介します。お楽しみに。

コーチ紹介

中村 晃文 Akifumi Nakamura TQ(Teaching Quality) チーム所属

中村 晃文
Akifumi Nakamura(Manager)
TQ(Teaching Quality)チーム所属

TQ(ティーチングクオリティー)チームとして、コーチ研修をはじめとして、USゴルフテックとの連携や最新情報の導入、クラブフィッティングといった、ゴルフテックコーチのレッスンクオリティを向上する取り組みを担当。”事実に基づいたインストラクション”がモットー。

記事一覧

今すぐ「初回スイング診断」を申し込む