初回スイング診断
ゴルフテックのレッスン
を体験してください

GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです。

第14回:適度なトップの大きさを知ろう

Use the Wall Exercise to shorten backswing length

壁を使ってオーバースイング撲滅

人間は誰一人として同じ人はいませんが、ゴルフスイングも同様ですね。
体がまわりすぎる人、あまりまわさない人、大きく体重移動する人、しない人、リズムが早い人、ゆっくりな人、、、などなど、あなたのまわりにも色々な特徴のあるゴルファーがいると思います。
第4回でも「腕の上げすぎを直す」ドリルを紹介しましたが、今回も、バックスイングが大きすぎるゴルファーに最適なドリルを紹介します。

とにかく遠くに飛ばそうと思いすぎている振りすぎゴルファーや非力な女性ゴルファーに多いオーバースイングですが、ダウンスイングやインパクトに重大な問題を生じさせてしまう可能性のある大きすぎるバックスイングを改善するための壁を使ったドリルをPatrickが説明します。
このドリルは、必ずショートアイアンを持ってゆっくりスイングで行いましょう。
正しくできれば、1枚の壁があなたの上達を妨げている壁をなくしてくれます。
Lサイズのバックスイングに悩む方は是非お試しください。
くれぐれも壁に穴を開けてしまうことのないように。

コーチ紹介

三浦 隆一 Ryuichi MiuraTQ(Teaching Quality) チーム所属

三浦 隆一
Ryuichi Miura
TQ(Teaching Quality)チーム所属

六本木スタジオにてお客様へのレッスンを行うとともに、TQ(ティーチングクオリティー)チームにて、ゴルフテックの理論をコーチへ伝える「”コーチ”の先生」として主に、新人コーチの教育を担当。

今すぐ「初回スイング診断」を申し込む