第54回:新しいクラブでもっとゴルフを簡単にしませんか?

2021.02.01

イクイップメント(用品)

動画

ドライバーが古いとボールスピードと飛距離に大きな影響を与えているかもしれません。

GOLFTECでは最近の新しいクラブと古いクラブで様々なテストを行ってきました。
今回は極端な例ですが、分かりやすいので是非ご覧ください。

GOLFTECのPatrickが2本のドライバ―を持ってティーイングエリアにいます。
1つは最近の新しいドライバーで、もう1つはGOLFTECのクラブフィッティングに実際に持ち込まれたもの(古いドライバー)です。
この特殊な形をしたフェースはボールの大きさ程度で少し打点がずれるだけで大きなミスになってしまいそうです。

もちろんここまで特殊なドライバーは特殊な例ですが、この話は事実です。
このドライバ―は極端な例ですが、5~10年ほど前のドライバ―と、最近のドライバーと比較をしてみても、大きな違いがあります。

新モデルと旧モデルの違い

Patrickが実際に打ってみたところ、ボールスピードと飛距離に大きな違いが出ました。
見た目もこんなに違うので、結果の違いには驚かないと思いますが、5~10年ほど前のクラブでも同じような違いが出ることがあります。

テクノロジーの進化にだけ頼るということではありませんが、進化したクラブの恩恵を受けることは上達に大きく関わってきます。

古いドライバーを使用している方はGOLFTECで自分にあったドライバーを探してみてください。最近のドライバ―を使用している方も、一度ご確認のためGOLFTECへお越しください。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させている TQ (Teaching Quality) より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第55回:そのスライスの改善方法はあっていますか?

2021.02.19

テクニック

第53回:自宅でできるスライス修正ドリル

2021.01.19

テクニック

第52回:自宅のソファを使ってゴルフの練習をしましょう

2021.01.06

テクニック