第47回:アゴの高いバンカーからの脱出方法

いざアゴの高いバンカーを目の前にするとおじけづいてしまいませんか?

ボールがグリーンに乗ったと思ったら、アゴの高いガードバンカーに転がり落ち、脱出しようと頑張ったもののトップしてアゴに当たって戻ってきたり、グリーンを越えてしまうようなホームランになってしまったり…。そんな経験はありませんか?
今回は、GOLFTECのPatrickがアゴの高いバンカーからの脱出方法をご紹介します。

脱出確率の高い安全な方向を狙いましょう。

アベレージゴルファーは無理せず、安全な方向を見極めて打つことが大切です。ピンの方向を狙って少しでも近くに…と思うかもしれません。
しかし、脱出しやすい広いエリアを狙うのが最善の方法です。

この場合はピンの方向でなく、左の方を狙った方がアゴが低く、安全なエリアが広くなります。
結果的に1発で脱出でき、大叩きせずにホールアウトできる可能性が高まるでしょう。

バンカーからピンを狙うなら

上級者ならピン方向を狙いたくなりますよね。
選択するクラブは最もロフトが多いものにしましょう。
これによりボールは上がりやすくなります。
より高く打つためにフェースを開き、ハンドダウンに構えましょう。

最も大切なのは通常のバンカーショットよりも速いヘッドスピードで振ることです。
ロフトを増やし、弾道を高くするということは飛ばなくなるので、ピンまで届かせるにはヘッドスピードが必要になります。

このテクニックを身に付けてラウンドで実践するには練習が必要です。
できるようになるまでは安全な攻め方をするようにしましょう。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させている TQ (Teaching Quality) より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第49回:高く上げてピタッと止まるアプローチを打ちましょう

2020.11.26

テクニック

第48回:プロのように飛ばすために

2020.11.16

テクニック

第46回:自宅でできる練習ドリル

2020.10.14

テクニック