第3回:ダフリをなくしたい

最下点を改善し、ダフリを撲滅しましょう

アイアンショットで小さなボールを打つ前に大きなボール(地球)を打ってしまう、つまりダフってしまうと、とてもイヤな気分になりますよね。
特に、フェアウェイセンターの絶好のポジションから「よし、乗せよう」と思って頑張った時ほど、グリーンに向かって勢いよく飛んでいくのはボールではなく芝だったりします。
もしかしてあなたにも当てはまりますか?それならばPatrickが紹介するドリルを試してみましょう。
ゴ ルフテックでSwingTRUという研究をしてきたことで、ゴルファーのレベル別のスイングの傾向を発見することができました。

それにより、インパクト時の腰の位置がダフリに関係していることがわかったのです。 プロや上級者は、アベレージゴルファーよりもインパクトで腰をターゲットに向かって移動しています。
もしあなたにダフリの傾向があるならば、インパクト時に腰をターゲット方向に動かすことが必要である可能性が非常に高いです。
このビデオを見てください。必要なものは、ボール、2本のティー、そして少しの意識改革です。これであのイヤなダフリを撲滅しましょう。

「ダフリ改善」ティを使った練習方法

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させている TQ (Teaching Quality) より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第49回:高く上げてピタッと止まるアプローチを打ちましょう

2020.11.26

テクニック

第48回:プロのように飛ばすために

2020.11.16

テクニック

第47回:アゴの高いバンカーからの脱出方法

2020.10.30

テクニック