第27回:スタート前のパター練習

自信をつける練習をしよう

スタート前に練習グリーンでパッティング練習をしていますか?
GOLFTEC SCRAMBLEをご覧になっているあなたは、きっとゴルフ場に早く着くようにして、熱心に練習をしていると思います。
今回はそのパッティング練習についてです。

よく見かけるのは、3球ほど練習グリーンに持っていって、いわゆる入れごろ外しごろの距離を「入ってくれ」と思いながら練習する、というパターン。
で、結果は、入ることもあれば入らないこともあり、練習になったのかならなかったのかわからない、という状態。
これでは効果的とは言えませんね。
ではどうすればいいのか?

Patrickが、自信をつけるパッティング練習プログラムを紹介します。
ご覧ください。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、TQ(Teaching Quality) と呼ばれる、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させているチーム より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第59回:プロとアマの違い―飛距離と腰の回転―

2021.05.11

テクニック

第58回:GOLFTECの新機能「スキルチャレンジ」

2021.04.15

トピックス

第57回:あたりを良くする3つのヒント

2021.04.12

テクニック