第7回:本番を想定した練習してますか?

2019.11.20

テクニック

動画

ティーショットを想定した練習

練習場では良いのに、1番ホールのティーグラウンドに立った瞬間、良かった感覚がどこかにいってしまう、ということはありませんか?
そうなると、打ったボールはラフの中、林の中へ、、、そしてストレスの溜まるラウンドとなってしまいます。
そんな悪いイメージを払拭するため、練習方法、特にスタート前のウォーミングアップを工夫しましょう。
それはとてもシンプルなものです。
単にドライバーを連続して打つのではなく、よく知っているゴルフ場のティーグラウンドに立っているつもりでフェアウェイをイメージして打つのです。
もちろん1球1球、いつものルーティーンで。

ゴルフは練習の場所と本番の場所が違うスポーツですが、この練習をすることで、その境界線がなくなってきます。
是非試してみてください。
効果の大きさにきっと驚かれるはずです。

このドリルに関して詳しく聞きたい場合は、GOLFTECのコーチにご相談ください。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させている TQ (Teaching Quality) より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第61回:スライスの改善方法について

2021.06.10

テクニック

第60回:AIで生まれ変わったCallawayのアイアン

2021.05.20

イクイップメント(用品)

ミタナラバコウタロウ~松山優勝ギア編

2021.05.19

イクイップメント(用品)