第6回:アドレスの向き、合ってますか?

アライメントスティックで練習しましょう

 アラインメントスティックを使用するとてもシンプルな練習があなたの上達を助けてくれます。
もしターゲットとは違う方向にアドレスしていたら、ただでさえ難しいゴルフがもっと難しくなってしまいますよね。
そこで、練習場で簡単にできる効果絶大な練習方法「アライメントステーション」を紹介します。
より良いスイングを習得するためにも、この練習を同時に実施していく必要があります。日々の努力を無駄にしないために。
Patrickが動画で説明するように、2本のアライメントスティックを使って、アドレスのフェースの向きや体の向きをチェックする3ステップになっています。

  1. ボールの外側1クラブの位置に、ターゲット方向に向けてスティックを置く。
  2. 最初のスティックと平行に、つま先の少し前にもう1本置く。
  3. 2本のスティックに対してフェースの向きや体の向きを合わせてアドレスし、ターゲットに対しての向きを確かめる。何度か繰り返したら、ターゲットを変えてまた練習しましょう。

多くのゴルファーは、アドレスの向きのズレがミスの原因になっていることに気が付いていません。でもこれは事実です。いつもターゲットに対して正しい向きでアドレスできるようになるため、アライメントステーションを実施しましょう。
このドリルに関して詳しく聞きたい場合は、GOLFTECのコーチにご相談ください。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、TQ(Teaching Quality) と呼ばれる、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させているチーム より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第49回:高く上げてピタッと止まるアプローチを打ちましょう

2020.11.26

テクニック

第48回:プロのように飛ばすために

2020.11.16

テクニック

第47回:アゴの高いバンカーからの脱出方法

2020.10.30

テクニック