第58回:GOLFTECの新機能「スキルチャレンジ」

2021.04.15

トピックス

動画

新機能「スキルチャレンジ」ではGOLFTECに通う皆さんの腕前が試せます。

エキサイティングな新機能「スキルチャレンジ」はゴルファーが目標に対し、実際に自分がどのくらいのレベルにいるのかを知ることができるものです。
「スキルチャレンジ」では様々な距離からのショットの結果をスコアにしてくれます。
日本に先駆けてアメリカなど世界中のGOLFTECで使用され始めてから数カ月経ちますが、既に12,000回を超えるスキルチャレンジが行われています。

“GOLFTECに通う皆さんに「スキルチャレンジ」を使っていただけるようになり、とてもうれしいです。この機能は皆さんが楽しむだけでなく、短期間でゴルフが上達できる良い機会になると確信できます。日々のレッスンの中で定期的にスキルチャレンジを行い、これまでになかった楽しい方法でゴルフ上達を目指していってください。”

Nick Clearwater(GOLFTEC TeachingQuality Team・全米TOP50コーチ)

スキルチャレンジとは?

「スキルチャレンジ」とは様々なクラブを使用し、様々な距離からのショットの距離感や精度をスコアにしていくものです。
ここではできるだけピンに近づけるように2球打ち、そのショットパターンを今後のレッスンに活かしていきます。

このチャレンジのスコアや詳細データを基に、コーチが今後取り組むべきことを明確にしていきます。

これまでの「レッスンを受けて練習をする」ということにこのチャレンジを加えることで、皆さんを次のレベルへ導いてくれます。
ゴルファーは競争が好きなのでレッスンのモチベーションの一つになるでしょう。

「 スキルチャレンジ」では打ったショットが全て計測されてスコアになります。

例えば、ショートゲームチャレンジの場合、25Y、50Y、75Y、100Yのチャレンジになりますが、それぞれの距離のスコアと4つの合計のスコアが出ます。
このスコアはピンまでの距離が近ければ近いほど高得点となります。

自分自身のスコアを知るだけでなく、いつも通っている店舗内でのランキングや世界中のGOLFTECでのランキングを見ることもできます。

GOLFTEC SCRAMBLEとは・・
SCRAMBLEではゴルフのテクニックや練習ドリル、話題のゴルフギア、最新のゴルフニュース等をお届けしていきます。

記事は、ゴルフテックでレッスンクオリティを管理・向上させている TQ (Teaching Quality) より発信しています。

関連コンテンツRELATION

第59回:プロとアマの違い―飛距離と腰の回転―

2021.05.11

テクニック

第57回:あたりを良くする3つのヒント

2021.04.12

テクニック

第56回:GOLFTECでのレッスン体験記

2021.03.11

トピックス