初回スイング診断
ゴルフテックのレッスン
を体験してください

GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです。

第26回:「バルジ」「ロール」とは?

Shoulder Bend Drill for a proper finish

クラブデザインの恩恵

「あっ、ミスヒットした!」と思ったのに、ボールは右から、あるいは左からフェアウェイに曲がって戻ってきた、という経験はありませんか?
許容範囲内のスイングをした、とも言えますが、実はクラブにデザインされているあるものに助けてもらっている部分もあるのです。

そのデザインとは「バルジ」と「ロール」と呼ばれているものです。
これらは現代のクラブだけに搭載されているものではなく、だいぶ前からウッド系には搭載されているデザインなのですが、「バルジ」とはヒールからトーにかけての丸みのことで、「ロール」とはフェース上部からソールにかけての丸みのことです。
ギア効果により、トー側に当たればドロー回転、ヒール側に当たればスライス回転がかかるわけですが、その時に「バルジ」が助けてくれるのです。

つまり、トーに当たると右に打ち出されてドロー回転でフェアウェイに、ヒールに当たれば左に打ち出されてスライス回転でフェアウェイに、ということです。
「ロール」は、ボールの打出角やバックスピンに影響します。
実は多くのミスヒットはこれらの機能によって救われているのです。

それでは動画をご覧ください。

コーチ紹介

三浦 隆一 Ryuichi MiuraTQ(Teaching Quality) チーム所属

三浦 隆一
Ryuichi Miura
TQ(Teaching Quality)チーム所属

六本木スタジオにてお客様へのレッスンを行うとともに、TQ(ティーチングクオリティー)チームにて、ゴルフテックの理論をコーチへ伝える「”コーチ”の先生」として主に、新人コーチの教育を担当。

今すぐ「初回スイング診断」を申し込む