初回
スイング
診断

初回スイング診断
ゴルフテックのレッスンを
体験してください

GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです。

第21回:フォローからフィニッシュについて

Shoulder Bend Drill for a proper finish

「起き上がってはいけない」と思いすぎていませんか?

GOLFTECではすでに700万回以上のレッスンを提供してきていますが、Swing TRU Motion Study(35,000人のゴルファーのスイングデータ)から得られた事実では、適切なフォロースルーやフィニッシュが、良いスコアに直接関係していることがわかっています。

そのために重要なのは、腰と肩の前傾後傾をどのようにするか、ということですが、実はこれに関しては間違った考え方をしているゴルファーが非常に多いのです。

例えば、Tour Average(日々のレッスンで利用しているプロの平均値)では、フィニッシュでの肩(背中の上部)は32度後傾となっています。ところが、初級者の場合、平均は後傾が3度ほどになります。
更に、上級者の腰はターゲット方向に動く度合いが初級者よりもはるかに多いのです。

これらの違いは、安定的に芯に当たること、飛距離を伸ばすことに大きく関係しています。

「ボールから目を離してはいけない」ということを忠実に守ろうとしすぎる方や「起き上がってはいけない」と思っている方、どうしてもフィニッシュでバランスが取れない方は今回の動画は必見です。
レベルの異なる3人のゴルファーのスイングの違いと、正しく行うためのドリルを紹介します。

詳しく聞きたい場合はGOLFTECコーチにご相談ください。

今すぐ「初回スイング診断」を申し込む