初回スイング診断
ゴルフテックのレッスン
を体験してください

GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです。

第17回:グリーンまわりのクラブ選び

Use the Path Drill to improve putting stroke path

クラブを替えて打ち分けよう

第11回で、グリーンまわりのテクニックをお話しましたが、今回もグリーンまわりのショットについてです。
1本のクラブで様々なショットが打てるようになることも大切であり、1つのターゲットに対して様々なクラブで打てるようになることも大切なのですが、上手なゴルファーはどちらもできる上で、自分が得意な方、好きな方を選択しているのです。
どのレベルのゴルファーであっても、両方練習することで、技術の向上やフィーリングを養うことに繋がります。

ビデオではBradが3本のクラブを使う方法を説明します。

毎回状況の異なるグリーンまわりのショットで、ベストなクラブ選択、ベストな打ち方ができるようになって、スコアをまとめられるようになりましょう。

詳しく聞きたい場合はGOLFTECのコーチにご相談ください。

コーチ紹介

菅田 昌貴 Masataka Sugeta(Manager) TQ(Teaching Quality) チーム所属

菅田 昌貴
Masataka Sugeta(Manager)
TQ(Teaching Quality) チーム所属

TQ(ティーチングクオリティー)チームのマネージャーとして、新人コーチの育成、ベテランコーチのスキルアップ、アメリカGOLFTECとの連携や情報展開などを担当。2001年、PGAティーチングプロを当時史上最年少で取得。プロになった教え子も多数。

今すぐ「初回スイング診断」を申し込む