初回
スイング
診断

初回スイング診断
ゴルフテックのレッスンを
体験してください

GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです。

第16回:目玉からの脱出

Fix your hook with this follow-through drill

決して諦めず、冷静に対応を

ゴルフの腕前が上がれば上がるほど、バンカーに入った時に目玉になる確率が高くなってきます。トップして転がってバンカーに入っても目玉になりませんからね。高く上がったナイスショットが惜しくも風に戻されて「あと1ヤード飛べば!」という時などに目玉になるのです。

ガードバンカーに近づいていって自分のボールが埋まっていることに気づいた時は、思わず天を仰ぎ、ボギーやダブルボギー、あるいはそれ以上を覚悟するかもしれませんが、Bradが説明する方法を実行すれば、パーセーブも不可能ではありません。
上達の証である目玉に、焦らず慌てず、冷静に対応できるゴルファーになりましょう。

目玉に関して詳しく聞きたい場合は、GOLFTECのコーチにご相談ください。

コーチ紹介

ザック シュナー Zachary Schnurr TQ(Teaching Quality) チーム所属

ザック シュナー
Zachary Schnurr
TQ(Teaching Quality)チーム所属

カナダ・アメリカでツアープロとして活躍後、カナダのGOLFTECでレッスンを開始し、2016年に来日。レッスン活動、アメリカGOLFTECとの連携や情報展開、そして日本のコーチ陣のスキルアップに精を出す日本を愛するカナダ人コーチ。

今すぐ「初回スイング診断」を申し込む