初回スイング診断
ゴルフテックのレッスン
を体験してください

GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです。

第3回:ダフリをなくしたい

A drill to adjust low point and avoid fat golf shots

最下点を改善し、ダフリを撲滅しましょう

アイアンショットで小さなボールを打つ前に大きなボール(地球)を打ってしまう、つまりダフってしまうと、とてもイヤな気分になりますよね。
特に、フェアウェイセンターの絶好のポジションから「よし、乗せよう」と思って頑張った時ほど、グリーンに向かって勢いよく飛んでいくのはボールではなく芝だったりします。
もしかしてあなたにも当てはまりますか?それならばPatrickが紹介するドリルを試してみましょう。

ゴルフテックでSwingTRUという研究をしてきたことで、ゴルファーのレベル別のスイングの傾向を発見することができました。

それにより、インパクト時の腰の位置がダフリに関係していることがわかったのです。
プロや上級者は、アベレージゴルファーよりもインパクトで腰をターゲットに向かって移動しています。
もしあなたにダフリの傾向があるならば、インパクト時に腰をターゲット方向に動かすことが必要である可能性が非常に高いです。
このビデオを見てください。必要なものは、ボール、2本のティー、そして少しの意識改革です。これであのイヤなダフリを撲滅しましょう。

コーチ紹介

渡辺 隆介 Ryusuke Watanabe TQ(Teaching Quality) チーム所属

渡辺 隆介
Ryusuke Watanabe
TQ(Teaching Quality)チーム所属

2016年4月よりTQ(ティーチングクオリティー)チームに参画。アメリカでのGTU研修受講を経て、主にアメリカと日本のGOLFTECの連携や情報展開を担当。2014年より3年連続で全世界のゴルフテック年間レッスン数Top5に、2016年には世界一となりその名を轟かせた。

今すぐ「初回スイング診断」を申し込む