GOLFTEC SCRAMBLE

ゴルフテックのレッスンを特別に一部ご紹介
ギアやアメリカでのゴルフ最新情報もご紹介していきますので、
ゴルフ好きの皆さまは 要チェックです!

第1回:スライスを直したい!!

A key downswing drill to stop slicing

スライスを直すための練習ドリル

世の中には多くのアドバイスやレッスン、そして多くの練習ドリルが存在しますが、試してはみたものの、なかなか改善しないなという経験はありませんか?それは、改善すべき課題とその修正方法が合っていないことが原因です。
課題に合った練習ドリルを実施して、なかなか直らないと思っているスイングの癖を直していきましょう。
今回紹介する練習ドリルは、スライス系のショットに悩んでいるゴルファーのためのものです。

ビデオで説明しているのは、USPGAのメンバーでありアメリカGOLFTECのTQチームのPatrick Nuberです。
No Hip Turn Drill(腰を回転させないドリル)の3つのステップを練習すると、スライス系のショットの原因となる動きを直せます。
「ダウンスイングの開始はまず腰を回転しなければならない」と考えている方、腰を正しいタイミングで回転できない方は必見です!
スライスとサヨナラするために、No Hip Turn Drillを試してみましょう。
このドリルに関して詳しく聞きたい場合は、GOLFTECのコーチにご相談ください!

コーチ紹介

菅田 昌貴 Masataka Sugeta(Manager) TQ(Teaching Quality) チーム所属

菅田 昌貴
Masataka Sugeta(Manager)
TQ(Teaching Quality) チーム所属

TQ(ティーチングクオリティー)チームのマネージャーとして、新人コーチの育成、ベテランコーチのスキルアップ、アメリカGOLFTECとの連携や情報展開などを担当。2001年、PGAティーチングプロを当時史上最年少で取得。プロになった教え子も多数。